修理事例修理事例

HOME > 修理事例:冬場のガラス修理 > ガラスの熱われ現象

ガラスの熱われ現象

熱われが起こる現象として、窓の方位、ガラスの品種、日影の状況カーテンの状態なども影響して窓周りに熱がこもることも熱われの原因になっています。熱われ対策として網入りガラス(防火対応ガラス)の熱われが多いことから防火ガラス対応の網無しガラスをお薦めします。

施工前

この時期になると網入りガラスの修理が増えてきます。冬場の晴れた日の午前中、東南に多く見られガラスの端にヒビが直角に入り蛇行していることが特徴です

施工後

熱われ現象とよばれます

戻る