修理事例修理事例

HOME > 修理事例:ビート交換・シール打替え > 浴室ドアのビート交換をしました

浴室ドアのビート交換をしました

4月に入り、新学期が始まったのも束の間、東京都は本日夕刻にも緊急事態宣言が発令されそうですね。多くの方が入学式も延期や中止になったり、休校になったり、お勤めされている方は時短や休業になったりしています。

ひとまず弊社は皆健康に平常通りに営業しております。

さて、賃貸住宅の転入・転出が多いこの時期、浴室のビート交換のご依頼がたくさんありました。

通常のハウスクリーニングでは落としきれなかった黒カビや水あかなどの汚れがある場合、ゴム(ビート)ごと交換してしまうことで解決できます。

メーカーや年代で種類も異なるので下見は必須です。
賃貸住宅のオーナー様や管理会社様だけでなく、一般のお客様のご依頼も承っております(^_-)-☆

戻る