修理事例修理事例

HOME > 修理事例:その他 > マンションエントランスドアのフロアヒンジを交換しました

マンションエントランスドアのフロアヒンジを交換しました

区内のマンション管理会社様からマンションエントランスドアの修理依頼がありました。

ドアが少し下がり、本体下部と床が擦れていました。また、ドア軸が狂ってしまっていたため左右のドアがぶつかり合ってしまっていました。ドアの開閉スピードも速くなっており、調整でも解消しないためフロアヒンジを交換し、建具調整をしました。

本体と床が擦れることも、ドア同士がぶつかり合うこともなくなりました。そして、開閉スピードが正常になったため利用者の方々が安心して使用できるようになりました。

<施工前>
フロアヒンジは錆びて真っ赤

<施工中>
新しいものに交換。蓋を締めれば完成です。

<施工後>
安心して使用できるようになりました。

戻る