修理事例修理事例

HOME > 修理事例:アクリル工事 > アクリル板交換と補強工事を行いました(2018.9.26)

アクリル板交換と補強工事を行いました(2018.9.26)

8月末、都内はゲリラ豪雨に襲われました。

その翌日以降、突風によってドアが勢いよく締まりガラスが割れた、網戸がレールから外れて落下した、飛んできた物があたって網戸が破れた…などなど修理の依頼をたくさんいただきました。

今回はその中の1つで、マンションの共用部の窓のアクリル板が割れてしまったので交換してほしいという依頼でした。
強風でアクリル板がたわんで割れてしまっていました。

異常気象が頻発しているため、今後割れにくくするための対策も検討してほしいとのことで、今回はサッシの中央に中桟を1本入れて加工・補強し、そこへアクリル板を上下2段に分けて入れました。

今回使用した中桟の色が既存サッシと色味が同じものがなく、近似色で施工しました。

施工した本人も「自分で言うのもなんだけど、予想以上に良い仕上がり‼」とつい言っちゃうくらい、とても上手く施工できました(´▽`*)

<施工前>
現場は4階で、周囲に風を遮るものがない状況でした。

<施工前>

<施工後>
良い感じで交換できました。

戻る