修理事例修理事例

HOME > 修理事例:ガラス修理 > パイロクリア(耐熱強化ガラス)で修理をしました!(2016.5.14)

パイロクリア(耐熱強化ガラス)で修理をしました!(2016.5.14)

先日街道沿いの病院で、入口のFIX部分のガラスを
「パイロクリア」という日本板硝子鰍フ耐熱強化ガラス
に入れ替えました。

防火地域の建物では、火災時に火炎や火の粉の侵入を防ぎ、延焼を防ぐ為に、一般的にワイヤーが入った防火ガラスが使われます。今回使用した「パイロクリア」ワイヤレスで、網のないクリアで自然な視界が得られる上に、安全ガラスなので万一破損した場合でも小さな破片になり、日常の衝突や地震などの際にも安全です。

熱割れはワイヤー入りのガラスで発生します。
マンションや一戸建で熱割れを繰り返してお困りの場合、耐熱ガラスに入替える方法もありますのでご相談ください!


<施工前>

<施工中>

<施工後>
左側がワイヤーガラスで、右側が今回入替えた「パイロクリア」です。

戻る