修理事例修理事例

HOME > 修理事例:ガラス修理 > マンション空室のガラス修理をしました

マンション空室のガラス修理をしました

入居者様が退去したあとの改修工事でガラス交換をしました。

井桁型の網目のワイヤー入り型ガラスの交換でした。
近年の建物では使用されなくなった種類のガラスの為、在庫で持っておらず取寄せして工事しました。

ちなみに現在、主流で使われているのはヒシ型の網目のガラスです。

一昔前にタテ網やクロス(井桁)網入りガラスが流行っていたようで弊社の近くでもたくさん見かけます。

大規模改修を機にすべてヒシ網に交換する方もいますが、ほとんどの方は今入っているものと同じ種類で交換を希望されます。

一昔前は網目の違いだけでなく、色付のガラスや石目調のガラスなんてものもありました。今は通常単板ガラスではどれも廃盤になっています。
その場合は現行品で修理しています。

一口に「ガラス修理」といっても建築された時期や地域によって種類は様々。意外と奥が深い世界です。



<施工前>
サビ割れしています。

<施工中>
この日は何カ所かのガラスを交換しました。

<施工完了>

戻る